2011年8月28日 (日)

メルセデス・ベンツEVサミットに行ってきました

8月27日(日)、お借りしているsmartのモニターオフ会、EVサミットに出席してきました。事前情報として「モニターのオフ会」、「津田大介さんがMC」、「懇親会がある」、「一人3分くらい発表する」くらいの情報しかなくて、聴講者がたくさんいるのか、とか、どんな雰囲気でやるのか、とかわからず、若干不安な気持ちで望みました。同じ車が開場前にずらりと集合。かわいいです。

P8270408

その後は会場に入り、早速サミット開始なんですが、ホントに「サミット」っぽい会場でさらに不安に。本格的な感じ・・・MCは津田大介さんてことで本格度がさらにアップ。不安だー。

P8270567

で、みなさん車の技術的なことに詳しい詳しい。私なんかは足がわりとして気軽に乗れればそれでいいという立場。彼らに比べると全然中身のないトークしかできないという(苦笑)。女性が一人だということと、私のテーマは「若者の車離れを憂う人」ということなので、その視点からがんばることに。

でもかなり勉強になりました。エアコン切ったりバッテリーのために制限速度以下で走ったりというのはしたくないので、普通にストレスなく乗れることが前提で考えているんですが、メルセデスさんのコンセプトとしては、街乗りがEV、都市間の行き来はハイブリッド、長距離はその他(内燃機関)という考え方があるらしく、smartはその通りの仕様だなと思いました。近所に買い物にふらっと行くには全然ストレスなく小回りも効くので十分活用できます。フル充電でも500円程度ということなので、ガソリン車と比較したら全然経済的。お財布にも環境にも優しいということです。

特に私が住んでいる界隈は成人1人につき1台車があるうちが多く、自宅の駐車スペースも2台が標準的な環境ということと、スーパーマーケットやホームセンターに行く頻度が高く、それぞれに距離があり、駅までも遠いという場所。さらに戸建てが多く太陽光を導入している家も多いため、比較的簡単に置き換わるような気もします。あとは車体の値段次第でしょうか。

100万円なら購入してもいいと言いましたが、理由は、上記観点から言うと比較対象が軽自動車なんですよね。

あと、皆さん共通していたのは充電時間と充電の際の音。日本国内の仕様とsmartの仕様とは異なり、直流・交流の違いもあるということで、ここはアダプターなどをつけることで解決できる問題ではなさそうでした。世界共通のインフラが整備できるといいんですけどね。大きなポイントはここだなと感じました。

充電時間については、皆さん200V(うちは100V)なので、うちと比べると早く充電できている様子。あと1ヶ月のために200Vにするのもねえ・・。東京に行った際にはメルセデスさんのオフィスで充電させてもらおうかしら。

自動車離れしている若者に普及するかどうか、という点も、ライフスタイルにはマッチする気がします。エコだし維持費安いし。車体価格じゃないでしょうか、ポイントは。

最後にsmartのマーケティング担当の方からステートメントが発表されました。

P8270579

この時の往復は渋滞がなく、雨も降っていなかったためか40〜45%程度のバッテリー消費で済みました。渋滞と雨の日のワイパー、エアコンがバッテリー消費に関わる要因ということです。この3要素が重なると充電なしに東京往復はできないですね・・。やはり基本的にはストレスのない、街乗りに活用したいと思います。

2011年8月26日 (金)

電気自動車で高速道路を走行してみました。

7月からモニターとしてお借りしているメルセデス・ベンツさんの電気自動車smartですが、街乗りしか使っていないのも面白くないので、「東京まで行ってみよう!」と思い、前日フル充電にして朝から出発しました。

フル充電だとぎりぎり行って帰って来れる距離だと考えていたんですが、念のためEVステーションをチェック。

EV充電ステーションマップ
http://ev.gogo.gs/map/

行きの湾岸市川インター付近の市川パーキングにあるので、安心しておでかけ。湾岸を使って新宿を目指します。
街乗りだと高速走行しないのですが、高速だと話は別。四街道インターから本線に入る所で一気に加速!!と行きたいところ。ところが、ベタ踏みしてもせいぜい時速80キロが良い所・・・。左側車線をずっと行くことになります。

それはさておき、肝心のバッテリーですが、かなりな勢いで減って行きます。「こりゃ新宿までたどり着けないぞ」ということで、湾岸市川に寄って見ました。

Photo

すると、こんな急速充電器が。あきらかに接続の口が違います・・・周りを見てみたのですが、合う口のそれらしき充電器が見つからず、仕方なく再度高速へ。とりあえず新宿を目指すことにしました。

到着すると、バッテリーは50%程度まで減少。うわ、まずい・・この状態で周辺のEVステーションを探すと、西新宿の公共駐車場にあるのを発見。南口から西口の都庁付近まで移動。この間に50%を切ってしまいました・・。

Photo_2

渋滞の中やっと西口に到着。今度は口の形が一致している200Vの充電器!

Ev

しばらく充電。その間に昼食を済ませることにしました。

駐車場の管理人さんが、「急速充電器は使えないの?これだと30分程度で充電できるのに。」と。使えるもんなら使ってます。バッテリーメーターを見ると、10%回復していました。30分程度で10%ですね。ちなみにここの急速充電器はこちら。

Photo_4

最近はタクシー運転手の方も充電しにくるそうです。ここの駐車場は電気自動車は1時間無料になるという特典付きですから、なおさらですね。

Photo_5

結局メーターは50%のところに。危なっかしいとは思いましたが、高速道路でのスピードを時速60キロから70キロにキープして省エネ運転で帰宅。最後の10%を残して到着しました。

1

いやあ、スピードは出ないし、バッテリーはすごい勢いで消費してしまうし、うちから高速道路を使って東京まで約60キロの道のりを行くのは厳しいですね。向こうで充電もできないですし・・・

帰宅後すぐに充電を開始しました。14時ごろでしたが、翌日6時になっても充電が完了していませんでした。早朝でファンの音が響いていたので、70%充電したところで中断してしまいました。
とはいえ、土曜日は六本木まで行くことになるので、フル充電しておかないと・・

少なくとも急速充電器には対応しないと、厳しい気がしますね。